大阪にある弁護士対応の退職代行サービス一覧!大阪で利用できるおすすめ業者と料金も紹介!

会社を辞めたいと思ったときに、あなたの代わりに退職の意志を伝えてくれる退職代行サービスをご存知ですか。最近ニュースで取り上げられることも増えてきて、気になっている方も多いのではないでしょうか。

「つらい職場を辞めたいけれど、大阪で使えるサービスはないかな」と悩んでいる方に向けてこの記事を書きました。大阪で利用できる退職代行サービスのうち、よりすぐりのおすすめサービスを紹介します。

退職代行サービスを探している方は必見です。

大阪にある弁護士が対応するおすすめ退職代行サービス

大阪に拠点があって弁護士が対応している退職代行サービスを3つ紹介します。大阪に事務所があると、困ったときに対面で相談できるのも便利ですよね。

上司のハラスメントがあったり、会社にしつこく引き止めていたりといったトラブルを抱えていて、弁護士と直接話をしたいという方は下記の3社がおすすめです。

  1. フォーゲル綜合法律事務所
  2. 梅田パートナーズ法律事務所
  3. 古川・片田総合法律相談事務所

それぞれ特徴を紹介していきます。

フォーゲル綜合法律事務所

事務所名 弁護士法人フォーゲル綜合法律事務所
所在地 【南森町事務所】

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-4-17 千代田第一ビル5F

電話番号 【TEL】0120-542-421
営業時間 24時間 ※電話は10:00~19:00
連絡方法 電話・メール・LINE

フォーゲル綜合法律事務所の特徴は、弁護士事務所にしては良心的な価格設定にあります。要望に合わせて2つのプランから選ぶことができます。

50,000円のプランならば、万が一会社から損害賠償を請求された場合でも追加料金なしで対応してもらえます。

梅田パートナーズ法律事務所

事務所名 梅田パートナーズ法律事務所
所在地 〒530-0047

大阪府大阪市北区西天満4-6-4

電話番号 0120-676-019
営業時間 平日9:30-18:30
連絡方法 電話・メール

料金が変動制で、雇用形態によっては30,000円で依頼できるところが特徴です。基本的に電話で対応してもらえるので、電話で相談したい人によいでしょう。

営業時間が平日のみなので、平日に時間を取れる人におすすめです。

古川・片田総合法律相談事務所

事務所名 古川・片田総合法律相談事務所
所在地 【大阪梅田 事務所】

〒530-0012 大阪市北区芝田1丁目1-4 阪急ターミナルビル16階

(ほか大阪京都に3か所)

電話番号 06-7222-3770
営業時間 平日9:00~17:30
連絡方法 電話・メール

事務所が大阪と京都に4か所あるので、近いところに出向きやすいところが特徴です。直接対面で話をしたい人に向いているでしょう。

電話とメールでじっくりと相談ができるため、会社とのトラブルに悩んでいる方におすすめします。

大阪で利用できる弁護士が対応するおすすめの退職代行サービス

大阪に拠点はないですが、大阪でも利用可能な弁護士が対応している退職代行サービスを紹介します。全国対応なので、遠方からの依頼にも慣れているところが特徴です。さまざまな地域から依頼を受けているので、豊富な実績にも安心できますね。

連絡方法はメールやLINE、専用相談ツールなどです。対面での相談ができない分料金も下がります。

  1. 汐留パートナーズ法律事務所
  2. 安全退職ドットコム

両社の特徴に触れていきます

汐留パートナーズ法律事務所

事務所名 弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
電話番号 0120-977-727
営業時間 10:00~21:00
連絡方法 メール・LINE

LINEで連絡が取れるので、手軽に利用したい方におすすめなのが汐留パートナーズ法律事務所です。全国対応しているので、大阪の中でも中心地から離れた場所にお住まいの人でも使いやすいですね。

未払金や慰謝料請求は成功報酬なので、会社から支払ってもらえない場合は費用がかかりません。

安全退職ドットコム

事務所名 林総合法律事務所
所在地 〒105-0012

東京都港区芝大門1-1-21成和大門ビル5F

電話番号 【TEL】0120-542-421
営業時間 記載なし
連絡方法 相談フォーム

安全退職ドットコムは弁護士が行う退職代行には珍しく、退職失敗した場合の返金保証がついていることが特徴です。全国対応なので、居住地にかかわらず利用できるのもよいですね。

顧客満足度も94%と高く、未払い給料の請求は完全成功報酬なので心配せずにおまかせできるのもメリットでしょう。

大阪で利用できるおすすめ退職代行サービス

次に、大阪で利用できる弁護士以外が対応する退職代行サービスを紹介します。料金が比較的安いことが特徴です。弁護士が対応するわけではないので、その分費用が押さえられています。

また弁護士対応の会社に比べて、オリジナルの特典をつけているところも多いようです。

ここでは料金やサービスの面からおすすめできるサービスを5つ紹介します。

  1. 退職代行EXIT
  2. 退職代行SARABA
  3. 退職代行ニコイチ
  4. 退職代行コンシェルジュ
  5. 退職代行アルマジロ

それぞれ違いを見ていきましょう。

退職代行EXIT

事務所名 EXIT株式会社
所在地 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
電話番号 0120-963-414
営業時間 記載なし
連絡方法 電話・メール・LINE

EXITの退職代行費用は正社員で5万円です。これだけ見ると他社より高そうに見えますが、ディスカウントやキャッシュバックがあることが魅力です。

2回目以降の利用で1万円引きになるので、万が一転職先が合わなかった場合にも相談し安でしょう。転職エージェントと提携しているので辞めたあとのサポートも行っています。

条件を満たせば転職後に、退職代行費用が全額キャッシュバックになる場合もあります。

退職代行EXITの評判・口コミを一挙公開!体験談や失敗ケースも紹介

退職代行SARABA

事務所名 株式会社ワン
所在地 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
電話番号 0120-987-776
営業時間 24時間
連絡方法 電話・メール・LINE

退職代行SARABAは労働組合が運営しているので、退職に関する交渉もできるところがポイントです。退職日や有給消化について揉めてしまった場合でも、あなたの代わりに話し合いをしてくれます。

相談も無制限で24時間対応しています。

退職代行SARABAの評判は?悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証

退職代行ニコイチ

事務所名 株式会社ニコイチ
所在地 〒411-0934
静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1
電話番号
営業時間 7:00~23:30
連絡方法 LINE

創業が2004年で15年以上も退職代行を行っている会社です。退職成功人数はすでに7,000人を超えている、実績豊富な退職代行サービスといえるでしょう。

料金も業界最安クラスの27,000円です。

転職エージェントとも提携しているので、早く次の仕事を見つけたいという方にもおすすめです。

退職代行ニコイチは信用できる?体験者の口コミから評判を探る!
退職代行ニコイチに依頼する

退職代行コンシェルジュ

事務所名 合同会社SAC
所在地 東京都港区三田3丁目2番1号
電話番号 050-5436-0501
営業時間 24時間
連絡方法 メール・LINE

退職成功率は100%で、すぐに会社を辞められるサービスです。最初の相談だけでなく、会社との退職の話し合いがどこまで進んでいるか確認したいときもメールやLINEで連絡が取れます。進捗が確認できるのがうれしいポイントですね。

再就職支援もあるので、まだ転職先が決まっていない人にもおすすめします。

退職代行コンシェルジュのサービス内容!体験者からの口コミ評判も!
退職代行コンシェルジュに依頼する

退職代行アルマジロ

事務所名 合同会社アースユニゾン
所在地 東京都豊島区東池袋1-43-10-810
電話番号 03-6426-6495
営業時間 24時間
連絡方法 電話・メール・LINE

退職代行アルマジロの特徴は行政書士など、労務のプロのサポートを受けられる点です。辞めたいと伝えたのに濁されてしまったという方にも対応している実績があります。

24時間対応で相談は無制限、会社を辞めたくなってしまったタイミングですぐ退職できるのがメリットです。

退職代行アルマジロの評価とは?どんな人におすすめなのかも紹介!

おすすめ退職代行サービスの料金早見表

たくさんの退職代行サービスがあって悩んでいる方に向けて、料金を一覧にまとめました。会社選びの参考にしてください。

弁護士が対応する退職代行サービス

まずは弁護士が対応している退職代行サービスの料金一覧表を見てみましょう。

料金 オプション 返金保証
フォーゲル綜合法律事務所 30,000円or50,000円

 

なし
(退職金の交渉は別料金)
あり
梅田パートナーズ法律事務所 30,000〜50,000円
(雇用形態勤続年数によって異なる)
記載なし なし
古川・片田総合法律相談事務所 79,800円 あり
(未払い給料や退職金請求など)
なし
汐留パートナーズ法律事務所 54,000円 あり
未払い給料や退職金の請求は成功報酬20%
なし
安全退職ドットコム 54,000円 あり
未払い給料や退職金の請求は成功報酬20%
あり

そのほかの退職代行サービス

次に民間の退職代行サービスの料金をまとめました。

料金 オプション 返金保証
退職代行EXIT 正社員契約社員
50,000円
アルバイトパート
30,000円
なし なし
退職代行SARABA 27,000円 なし あり
退職代行ニコイチ 27,000円 なし あり
退職代行コンシェルジュ 30,000円 なし あり
退職代行アルマジロ 正社員契約社員 29,800円

アルバイト・パート25,000円

なし あり

退職代行サービスを選ぶポイント、トラブルを防ぐためには?

退職代行サービスは、利用目的に合わせて選ぶようにしましょう。目的に合わない会社を選んでしまうと、自分の求めているサービスが受けられないこともあるからです。

退職に伴い、会社と交渉する必要がある場合は注意しましょう。企業に対して本人の代わりに交渉ができるのは弁護士と労働組合だけと法律で決められています。

弁護士以外が交渉や書類作成を代行した場合、非弁行為となりトラブルにも繋がるので気をつけましょう。退職代行業務が中断されたり、退職代行会社が法律違反で訴えられたときに巻き込まれたりする可能性があります。

注意したいのは「弁護士監修」と謳っているケースです。実際の対応をするのは弁護士資格を持っていない人なので交渉はできません。

会社側と揉めている場合は、弁護士対応のところを選んだほうがよいでしょう。具体的に下記のようなケースでは弁護士に依頼することをおすすめします。

  • 未払いの給料や残業代がある場合
  • ハラスメントなどによって退職する場合

さらに具体的に説明していきます。

未払の給料や残業代がある場合

給料の支払いが滞っていたり、残業代の未払いがあったりする場合は弁護士に依頼したほうがよいでしょう。

弁護士に依頼すると退職代行費用は上がりますが、未払い分が多い場合はもとが取れてしまうこともあります。特に、未払い料金の請求は成功報酬にしているところも多いので、弁護士に対応してもらって損することは少ないでしょう。

精一杯働いた対価を得るためにも、弁護士にお願いするのがよいですね。

ハラスメントなどによって退職する場合

ハラスメントなどが原因で退職するケースも、弁護士が対応してくれる退職代行サービスを選びましょう。慰謝料請求をできるのは、弁護士だけだからです。

会社と訴訟問題になる可能性がある場合は、退職代行の時点で弁護士に入ってもらう方が安心でしょう。

まとめ

この記事では大阪の人が利用できる退職代行業者を紹介してきました。ポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 対面相談したいなら大阪に拠点がある弁護士事務所がおすすめ
  • 価格重視で退職以外のサービスも魅力の民間企業
  • 弁護士が対応していない退職代行サービスは会社と交渉ができない
  • 職場と揉めている場合は弁護士に依頼するのがおすすめ

おすすめの退職代行サービス10社を紹介しましたが、一人ひとりの状況によってベストな会社は異なります。ぜひこの記事を参考に、納得のいく退職代行サービスに依頼してくださいね。