2ch体験談から退職代行サービスの実情まとめ!人気のEXITやSARABAの詳細も!?

退職代行サービスを紹介するサイトは、どれを見ても「同じなような気がする」と感じませんか?

初めて利用するサービスには不安や疑問が多くなるものです。会社を辞めるためのサービスとなるとなおさらではないでしょうか。

退職代行サービスと実態については、利用した人の体験談を聞いてみるのが一番です。

この記事では、退職代行サービスの実情を2ch(現5ch)の体験談からまとめてみました

人気のEXITなどのサービスに関しては、どのような体験談が書き込まれているのでしょうか。退職代行の利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

退職代行の2ch(5ch)体験談まとめ

退職代行サービスに関連する2chの書き込みを紹介します。

  • 退職代行EXITの体験談まとめ
  • 失敗などのまとめ

退職代行EXITは業界でも有名な退職代行サービスです。退職代行の利用を検討している人ならは耳にしたことがあるでしょう。

EXITを利用した人はサービスに満足したのでしょうか。

トラブル対応についてもサービスを利用する上で気になることです。

書き込みをまとめながら、疑問点などにも触れて紹介していきましょう。

退職代行EXITの体験談まとめ「今朝使って出社しなかった」

今朝使って今日は出社してない

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

退職代行EXITへ代行業務を依頼して、その日の朝に「出社してない」という書き込みがありました。

実際に利用した人の体験談からのやり取りで、サービス内容がわかる書き込みをまとめたので紹介しましょう。

依頼料はいくらくらい?

依頼料はいくらだったなん?

5万だった、バイトなら3万らしい

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

退職代行EXITのホームページでは、以下のように料金設定となっています。

正社員・契約社員 アルバイト・パート
50,000円 30,000円

書き込みと同じ料金が記載されているので、料金については安心できるのではないでしょうか。

弁護士じゃない退職代行大丈夫?

弁護士がやってる業者?

弁護士資格ない人に退職代行頼んじゃうの?

退職代行は自分が請求できる権利周りを整えてくれるサービスだって理解した

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

労働者はさまざまな権利で守られています。そのため自分で請求している意思を、弁護士資格がない退職代行業者から会社側へ伝えてもらうことは可能です。

会社を辞める権利 民法627条1項
未払金の請求権 請求権の消滅時効2年(2019年12月時点、2020年4月改正見通し)

会社を辞めるには、2週間前に退職の意思を伝えることで辞められる権利があります。

未払金は2年間請求権がありますので、会社を辞めるタイミングで請求する意思を伝えればトラブルにならず支払われるケースもあるようです。

未払金の請求権は、2020年4月に労働基準法の改定で消滅時効が延長される見通しとなっています。

弁護士に依頼するメリットは、非弁行為などのリスクを防げることです。また、ハラスメントなどが原因のうつ病に対する労災認定や損害賠償請求へも対応できます。

弁護士による退職代行サービスについては、関連記事をご覧ください。

弁護士による退職代行サービスのおすすめ2選!弁護士へ依頼するメリットも解説!

連絡方法は?退職代行は会社とかどうやって入るの?

セキュリティカードがある会社はどうやって行くんだろうな?貸与とかしたら罰せられるし

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

退職代行サービスEXIT新野俊幸共同代表は、NHKの番組内で以下のように語っています。

あくまで我々がやっているのは、退職に関する連絡の仲介です。我々はお電話をして「退職届をご本人が送っているのでご確認ください」と伝える

引用元:https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4217/index.html

代行業者は直接会社に訪問することはなく、連絡手段は電話が主流です。依頼者も代行業者と顔を合わせずにやり取りするのが一般的です。

退職届以外も郵送で全部すますの?

退職届以外にもけっこう郵送で全部すむの?

退職届とほかの書類はテンプレが送られてきたから、記入して会社に郵送しただけ

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

退職代行サービスを利用した場合書類は郵送で対応します。

会社の人と会わずに、会話をすることもなく退職手続きが可能です。

お金もったいないと思わない?

お金もったいないと思わんかった?

けして安い金額ではないけど、これで解決できるなら十分だと思った

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

仕事を辞められなくて悩んでいる人にとっては、納得できる金額と感じられたようです。

次の職場に代行使って退職した事を報告されるんだよな?

代行業者使うと次の職場に代行使って退職した事を報告されるんだよな?

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1564969642/

転職先に以前の職場の退職事情を、細かく説明する必要はありません。

何らかの理由で、転職先に退職代行の利用を知られても、正直に説明したほうが印象もよくなります。

辞めさせてもらえなかった、ハラスメントがひどく上司へ相談できる環境ではなかったなど、やむを得ない事情であったことを理解してもらいましょう。

退職代行EXITはどんな業者?

退職代行EXITは退職代行サービスのパイオニアとされ、メディア掲載実績No.1の業者です。退職成功率も100%(2019年12月時点)を誇っています。

また退職代行EXITは、転職支援にも力を入れています

未経験からのキャリアチェンジに強く、転職決定人数No.1 を誇る総合転職エージェントと提携しております。

指定の総合転職エージェントにご登録し転職が決定した場合、代行費用を全額キャッシュバック(条件あり)。書類作成のアドバイスや面接対策を含めて費用は無料です。

引用元:https://www.taishokudaikou.com/

転職支援を受け再就職が決定した場合は、退職代行料金のキャッシュバックもあります。

再就職に不安を感じて退職に踏み切れないなら、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

「退職代行EXIT」の口コミなどによる評判や詳細は関連記事をご覧ください。

退職代行EXITの評判・口コミを一挙公開!体験談や失敗ケースも紹介

失敗などのまとめ「退職代行サービスでトラブルが急増中」

退職代行サービスでトラブルが急増中

「退職代行はおいしい」と代行業者が増え続けている。

しかし、中には怪しげな業者も多く、利用者との間でトラブルになるケースが増えている。

特に聞くのは、業者に依頼したのに円満に退職することができず、結果として“飛んだ”状態になってしまい、逆に会社側から損害賠償請求の訴えを起こされるケース。

代行業者に依頼したことで、在職中の会社から猛烈な追い込みをかけられた利用者もいる。

引用元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556853027/

退職代行サービスの利用を検討しても踏み出せない理由に、トラブルが心配ということもあるのはないでしょうか。

ここでは、2chに寄せられているトラブルに関連する書き込みを紹介し、退職代行サービスを利用した際のトラブルについて解説していきます。

会社側から損害賠償請求の訴えを起こされる?

会社が代行サービス使われたくないから損害賠償請求とかのエア事例作ってんじゃね?そもそも損害賠償請求してくるブラックとか追い込みかけるところは代行サービスの過失云々よりもそもそもヤバイ会社でそれこそ事前に揉めてから弁護士に頼むべき事案だろ

労基署に退職について相談したら、急な退職で会社に実害が出たら会社からの損害賠償請求は法律上可能らしい。

ただ実際に退職による損害を立証すること、手間とか考えたら一般の正社員レベルじゃ損害賠償請求されないらしい。

あと損害賠償請求すると口だけの経営者もいるけど実際にはされないのだとさ

労働者ビビらせるために損害賠償を口にするのも別に違法ではないらしい

損害賠償請求のつもりもないのに脅す行為は数年前に違法行為として判決出てた気がする

2週間前に退職の意思と伝えていれば損害賠償になるケースはまずない。

引用元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556853027/

書き込みを見る限りでは、退職代行を利用したあと損害賠償請求で大きなトラブルになった利用者はほとんどいないようです。

弁護士に依頼したら最低5万くらいかかる?

弁護士対応に依頼したら最低5万くらいかかるんじゃね

料金は平均3万~4万円(弁護士法人も料金は同程度が多い)

料金的にはそんなに変わらんよ。ただ未払い賃金を請求すると別での料金が発生するけど

相談料とか着手金、成功報酬とかあるんじゃないの?

引用元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556853027/

退職代行サービスの料金相場は、2019年12月時点で「3〜5万円程度」といわれています。

弁護士が対応する退職代行サービスであっても、請求交渉などがなければ5万円台の料金が多いようです。弁護士が対応する退職代行サービスの料金をまとめました。

2019年12月時点

汐留パートナーズ法律事務所 安全退職ドットコム
相談料 無料 無料
退職代行着手金 55,000円 54,000円
未払金ほか着手金 無料 無料
未払金ほか成功報酬 回収額の20% 回収額の20%
その他費用 実費(郵送料など) 実費(郵送料など)

未払金などの交渉による回収があった場合は、成功報酬として20%の報酬を支払う必要があります。

しかし未回収の場合は0円ですので、手元にお金がなくても未払金交渉を依頼できるということです。

安全退職ドットコムは弁護士が対応!体験者からの口コミ評判も紹介!

非弁行為指摘されたら代行以外やらんというとこもある?

非弁行為指摘されたら代行業務以外なにもやらんというとこもあるらしい

ていうか弁護士資格なしで交渉やったらアウトだよ。双方の言ってることを中継する以外はできないしやらない

交渉は非弁行為としてかなり危ないライン、、まず退職すると伝えるだけでその交渉とやらが当たり前のように出てくるから疑問を感じるべきじゃないのか

非弁臭い連中よく利用する気になるな。トラブったときどうせ弁護士のお世話になるんやで?

引用元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556853027/

非弁行為への対策として、顧問弁護士が代行業務を監修、指導しているケースが多いので、優良業者では実際に非弁行為を指摘されるケースはほとんどないようです。

非弁行為については、関連記事をご覧ください。

弁護士による退職代行サービスのおすすめ2選!弁護士へ依頼するメリットも解説!

では、どのようにして優良な退職代行サービスを見分ければいいのでしょうか?

退職代行トラブルを防ぐ業者選びのポイント

あとから法外な追加料金を請求されたり、お金を振り込んだのに代行が実行されなかったりなどの「詐欺に遭うのでは?」という不安もあるのではないでしょうか。

ここでは、退職代行サービスでのトラブルを防ぐためのポイントを紹介します。

「ググったら2万円の所あったぞ」料金が安すぎる業者には注意

ググったら2万円の業者あったぞ!

引用元:https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556853027/

退職代行サービスは、3〜5万円程度が相場価格となっています。

料金が著しく安すぎる業者は、詐欺の可能性があるので十分に調べてから利用しましょう。

退職代行サービスのトラブルについては、関連記事をご覧ください。

退職代行を利用するとトラブルは避けられない!?トラブルを避けるポイントは業者選び!

口コミ体験談、実績などを確認

2chもそうですがSNSなどの口コミ体験談を参考にすると、優良な退職代行サービスなのかどうかの判断材料ともなります。

ホームページと体験談の料金が同じなか、追加料金は発生しなかったかなども口コミでチェックすべきポイントです。

口コミの数も参考にしましょう。多いということは、それだけ利用者も多いサービスだと考えられます。

退職成功者の人数や退職成功率をホームページ上に載せている退職代行サービスもあるので参考にしてみましょう。

問い合わせて質問してみる

ほとんどの退職代行サービスは、無料で相談や問い合わせを受け付けています。不安なことや疑問点があるなら直接質問してましょう。

LINEやメールで問い合わせられる退職代行サービスも増えています。

文章として記録に残せるので、後のトラブルを防ぐためにも追加料金の有無などお金の質問は、LINEやメールですることをおすすめします。

弁護士による退職代行を依頼する場合は、会社側と万が一トラブルになったとき交渉は可能なのか、交渉が必要になった場合の料金も質問してましょう。

サービス内容に納得してから依頼することが大切です。

実績のある交渉可能なおすすめ退職代行サービス

ここからは実績が豊富で、会社側とトラブルになっても交渉可能な退職代行サービスを紹介します。

退職代行SARABA

退職代行SARABAの代行業務は、労働組合である「退職代行SARABAユニオン」が行います。

労働組合組織であるため、会社との未払金や有給休暇取得などの交渉が可能です。そのため、非弁行為の心配もありません。

料金 27,000円(2019年12月時点)
追加料金 なし
返金保証 有り
即日対応 可能
相談料 無料
相談方法 電話、LINE、メール(24時間相談可能)
退職成功率 ほぼ100%(依頼者によるキャンセルのため「ほぼ」としている)
対応地域 全国対応
口コミ体験談、詳細情報 退職代行SARABAの評判は?悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
登録先 退職代行SARABAに依頼する

 

汐留パートナーズ法律事務所

弁護士による退職代行サービスです。

他社で断られた困難な退職も対応可能としています。

着手金 55,000円(2019年12月時点)
追加料金 なし(代行業務には無し、請求交渉があった場合は成功報酬20%)
返金保証 記載なし
即日対応 可能※オプションサービス
相談料 無料
相談方法 電話、LINE、メール(24時間相談可能)
退職成功率 100%
対応地域 全国対応

まとめ

この記事のポイントは以下になります。

  • 退職代行サービスのトラブルを防ぐためには、業者選びが重要となる
  • 優良な退職代行サービスを選ぶポイントは、相場金額、口コミなどを確認して利用前にしっかりと問い合わせること
  • 退職にあたり、会社側と交渉が予想されるなら、労働組合や弁護士対応の退職代行への依頼を検討する

2chではネガティブ意見も見られましたが「安くないけど、これで解決できるなら十分」という満足感を得られた人も多くいました。

トラブルなくスムーズに退職するためには、退職代行サービス選びが重要といえます。口コミや体験談、実績などを確認し、まずは退職代行へ問い合わせてみてはいかがでしょうか。