総合ランキング4位

マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証

総合評価
★★★★★
★★★★★
4

人口減少が顕著となった昨今、日本では少子高齢化やデフレ経済など、さまざまな社会や経済の問題が見え隠れしています。その中で、特に業界を問わず、働き手の人材不足が社会問題となっています。

近年では外国人労働者や海外留学生を積極的に受け入れているものの、人手不足解消の抜本的な解決には至っていません。

このような社会情勢を背景に、近年転職市場が活況を呈しており、転職者も毎年増加の一途を辿っています。今回はそんな転職業界の大手であるマイナビエージェントを取り上げ、さまざまな角度から同社の特徴や比較、評判を分析します。転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェントとは?

マイナビエージェントは、株式会社マイナビのグループ企業で、主に転職希望者へのエージェントサービスをおこなっています。

具体的には、キャリアアドバイザーが求職者に対して専任でつき、希望条件のヒアリングから選考書類の添削、条件に合致した企業の紹介や、選考の段取り、面接日程の調整から内定後の年収交渉や入社時期の調整など多岐に渡ります。

マイナビエージェントが他社と異なる独自性のある点は、クライアント企業の営業担当であるリクルーティングアドバイザーが在籍し、利用者をサポートすることです。これにより、企業側の求める人物像を把握でき、利用者に展開し入社後のミスマッチの少ない求人案件の紹介が可能となっています。

マイナビ転職との違い

マイナビエージェントと同グループのマイナビ転職の両者を比較してみましょう。

一言でいうと、転職エージェントと転職サイトの違いです。具体的には転職エージェントは利用者の相談に乗り、希望に合った求人を紹介します。また、面接日程などの調整をおこないながら、内定後もサポートをしてくれいます。こちらがマイナビエージェントです。

次に転職サイトですが、基本的にすべてを自身でおこないます。具体的には選考書類の作成はもとより、希望条件にあった求人の検索や選択、そして応募です。面接日程の調整や内定後の入社時期の調整、年収交渉などもすべて自身でおこないます。こちらがマイナビ転職です。

両者を比較し、ある程度転職に慣れており、自身のペースで転職活動を進めたい時はマイナビ転職がおすすめです。これに対し、転職が初めてか不慣れで専門家のアドバイスが欲しい人や、効率的に転職活動をしたい、もしくは現職中で時間がない人は、マイナビエージェントをおすすめします。以下で具体的な事例を紹介します。

1:キャリアアドバイザーと2人3脚「マイナビエージェント」

マイナビエージェントの特徴としては、キャリアアドバイザーの全面的なサポートが受けられるため、彼らと2人3脚で転職活動を進めることができます。何か困ったことがあれば何でも相談できるよきアドバイザーといった位置づけです。

マイナビエージェントの求人の特色は、マイナビ転職と比較して、非公開求人が多いことです。

このように利用者にとってメリットの大きいマイナビエージェントですが、希望者すべてが利用できるわけではありません。マイナビエージェント側に紹介できる案件がない時は断られる場合もあるので注意が必要です。

2:検索からスケジュール管理まですべて自身でおこなう「マイナビ転職」

これに対し、マイナビ転職は一言でいうとすべて自身でおこなうため、高い自己管理能力が必要となります。マイナビエージェントのようにキャリアアドバイザーがついているわけではないので、一連の転職活動をすべて自身でおこなうため、初心者にはおすすめできません。

転職サイトのメリットは、大量の求人の中から選択することができるため、キャリアチェンジや未経験分野への挑戦が可能なことです。ただし、この場合は具体的な志望動機や入社後に成し遂げたいこと、なぜこの業界を選んだかを説明する必要があるため、根拠をもとにわかりやすく面接官に説明するプレゼン能力が必要となります。

マイナビエージェントと他社との比較

マイナビエージェントは、知名度のある大手転職エージェント会社でありながら、キャリアアドバイザーやリクルーティングアドバイザーが利用者をサポートするという特徴を説明しました。ただ、他社と比較するとどうなのかは気になるところです。

そこで今回は、同じ転職エージェントで大手のリクルートエージェント、doda、エンエージェントの3社と具体的な数字を用いて比較していきます。どの転職エージェントに登録するか迷っている方は、参考にしてみてください。

1:dodaとの比較「実績件数の比較」

マイナビエージェントとdodaはどちらも老舗で大手、知名度のある転職エージェントとして有名です。しかし、ここでは、明確な数値は公表されていないため、公表されている「公開求人数」「非公開求人数」「転職成功者の実績」の数値をもとに比較していきます。

はじめに公開求人数ですが、マイナビエージェントの約7,000件に対し、dodaは約40,000件とdodaが上回っていることがわかりました。

次に非公開求人数ですが、マイナビエージェントの約20,000件に対し、dodaは約80,000件でした。

最後に転職成功者の実績ですが、dodaは年間18,000人以上、マイナビエージェントは公開されていませんでした。ただ、これまでの実績と20代に信頼されている転職エージェントNO.1の実績でクライアント企業にアプローチし、信頼を得て利用者を獲得しています。

このことから、20代前後の転職希望者はマイナビエージェントを、年代を問わず豊富な情報の中から希望する案件を選択したい時にはdodaがおすすめです。

2:リクルートエージェントとの比較「実績件数の比較」

次にマイナビエージェントとリクルートエージェントの比較をしていきます。

どちらも知名度が高く、老舗で特にリクルートエージェントは最大手で業界を牽引してきた企業として有名です。dodaとの比較の時同様、明確な実績数値は公表されていないため、「公開求人数」「非公開求人数」「転職成功者の実績」を公開されている数値をもとに比較します。

はじめに公開求人数ですが、マイナビエージェントの約7,000件に対しリクルートエージェントは約30,000件となっています。

次に非公開求人数ですが、マイナビエージェントの約20,000件に対しリクルートエージェントは約170,000件と圧倒的にリクルートエージェントが上回っています。

最後に転職成功者の実績ですが、リクルートエージェントは累計410,000人以上ですが、マイナビエージェントは公開されていませんでした。

このことから、20代前後の実績がないまたは転職が初めてで不安な人はマイナビエージェントを、ある程度転職経験があり、幅広い求人から選択しキャリアアップを図りたい人はリクルートエージェントがおすすめです。

3:エンエージェントとの比較「登録者割合の比較」

最後にエンエージェントとの比較をしていきます。

エンエージェントはエン・ジャパンが運営するサイトで、2000年創業の比較的新しい会社ですが、転職業界大手と評される実力のある企業です。今回は公開求人数、非公開求人数の数値がないため、「登録者割合の比較」をしていきます。

転職市場における主なターゲット層である、25歳から35歳の登録者割合で比較すると、マイナビエージェントが76%、エンエージェントが62%となっています。

このことから、マイナビエージェントの主な顧客層は25歳から35歳の若手会社員であることに対し、エンエージェントはどちらかというとそれ以外の年齢層、たとえば35歳以上の管理職やキャリア向けの転職エージェントと位置づけることができます。

マイナビエージェントの利用方法

マイナビ―エージェントの利用方法ですが、概要はほかの転職エージェントと大差ありません。おおまかな流れとしては、自身の履歴や職務経歴に関する情報を登録し、それを確認した専任のキャリアカウンセラーからの連絡を待ち、日程を決めて希望条件の確認などをヒアリングし、求人の紹介を受けます。

その後、自身の条件に合致した企業への応募手続き、書類選考通過後の面接日程の調整、内定後の年収交渉、入社時期の調整など、全般に渡りキャリアカウンセラーがサポートしてくれます。

今回はその中で、最初の登録に必要な情報としてマイページへのログイン方法と、マイページ作成について説明していきます。マイナビエージェントの利用を検討中の人は、参考にしてみてください。

ログイン方法

マイナビエージェントと利用者をつなぐ情報源がマイページで、利用するには最初に登録が必要です。その際に必要となるのが、ログインです。マイページにログインする為には、メールアドレスとパスワードが必要になるため、このふたつの情報を忘れないようにすることが重要です。

このふたつのいずれかでも忘れてしまうとログインできなくなりますので、注意が必要です。万が一忘れてしまった際は、メールアドレスと電話番号か紐づく情報で、再度新しいメールアドレスとパスワードを設定し直すことができます。いずれかの情報を忘れてしまった際は、マイナビエージェントに直接問い合わせてください。

マイページ作成

マイナビエージェントのマイページですが、基本的にはキャリアカウンセラーとの面談後に利用可能となります。主な機能として、おすすめ求人の確認、応募済みリストの確認、検討中リストの確認、辞退済みリストの確認、登録情報の変更をおこなうことができます。

この中のおすすめ求人の閲覧は、マイナビエージェントが自身が検索やチェックした情報や応募状況をもとに情報を収集して、類似した条件の案件を蓄積していきます。また登録時の情報から追加や修正したい項目があった際は、登録情報修正から変更が可能です。マイナビエージェントや求人企業から注目されるには、毎日ログインして転職情報を確認することが大切です。

マイナビエージェントの評判について

マイナビエージェントは知名度があり、大手で老舗の転職エージェントですが、利用者がどのように感じているかは利用時に確認することをおすすめします。自身に合わない転職エージェントである可能性があるためです。

特徴としては、業界ごとのキャリアアドバイザーがいるため、業界に精通しているうえに質が高いといわれています。クライアント企業の採用背景なども把握しているため、ミスマッチの少ない良質な求人を紹介してくれると評判です。

利用する年代としては20代が多く、サービスの質の高さから彼らから大きな信頼と顧客満足を得ています。その一方で、40代以降の管理職やキャリア採用には強くないという評判もあります。ここからは、いい評判と悪い評判をひとつずつ紹介します。

いい評判:20代や第二新卒の転職に強い

自社のホームページで、「20代に信頼されている転職エージェントNO.1」と謳っているように、マイナビエージェントは20代から圧倒的な支持を得ています。それは評判においても同様で、特に第二新卒からは大きな信頼を得ており、同社の強みとなっています。

その秘訣はホームページにあり、20代の転職成功全方位ガイドとして詳しく記載されています。具体的には、転職への考え方、自己分析の重要性、20代前半と20代後半に分けて重視すべきポイントが記載されています。これだけ詳しく20代について記載のあるサイトは極めて希少で、同社がこの世代の転職に注力している証拠です。

悪い評判:40代以降の転職には強くない

いい評判があれば、悪い評判も当然あります。中でも多いのが40代以降の管理職層の転職には強くないという評判です。これは20代の転職に強いことの裏返しで、こちらも同社の特徴といえます。

ホームページ上で、現在の求人状況により求人を紹介できないケースがあると謳っていますが、実際に紹介できる案件はありませんと断られたという評判もあります。

求人を断られることが多い人の特徴として、30代後半以降の管理職経験を希望している人、正社員経験がない人、転職回数が多い人があり、マイナビエージェントもこういった希望者への求人紹介はできないケースが多いといえます。


マイナビ転職エージェントサーチの紹介

マイナビ転職エージェントサーチとは、マイナビエージェントと同じマイナビグループの系列会社のことです。、マイナビエージェントが自社が保有する案件の企業の案件を紹介するのに対し、マイナビ転職エージェントサーチは、マイナビ以外の中小の転職エージェントを探すサイトで、マイナビはサイト運営会社に過ぎません。

メリットとしては、マイナビエージェントやマイナビ転職を利用しても、転職先が見つからない、難しい条件の転職者が利用するのに適したサイトであることです。具体的には、年齢やキャリア、経験不足ややりたい仕事との兼ね合いの中で、どうしても大手の転職会社では紹介できる案件がないケースもあります。そんな時、中小の転職エージェントを介することで転職先を探すことができるのです。

また求人案件も、マイナビエージェントが、公開・非公開合わせて約30,000件なのに対し、マイナビ転職エージェントサーチは約60,000件あるため、難しい条件の転職も転職先が見つかる可能性があります。転職先が見つからず、悩んでいる人は登録することをおすすめします

まとめ

ここまで、マイナビエージェントの特徴や他社との比較、利用方法や評判など多面的な分析と説明をおこなってきました。大事なことは転職者自身が、自己分析をしっかりとおこない、将来を見据え、どのようなキャリアパスを描くかを考え、それに見合った転職サイトや転職エージェントを利用することです。

たとえば、40代以降で外資系の管理職を希望している人が、20代転職に強いマイナビエージェントに登録したとしても、案件を紹介してもらえる可能性は低いでしょう。それよりももっと自身にあった転職会社を調べて、登録することを強くおすすめします。

転職市場は活況を呈し、転職成功率が上がっている現在においても、希望者全員が希望どおりの転職先に就職できるわけではありません。転職活動をする際は、真摯に自身と向き合い、今後の人生に見合った転職先へ転職できる転職エージェントを選択しましょう。

SERVICE
転職・退職サービス

  • 転職エージェント
  • 退職代行
  • プログラミングスクール
  • その他オススメ
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    退職代行アルマジロの評価とは?どんな人におすすめなのかも紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    退職代行jobsのサービス内容!体験者からの口コミ評判も紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    退職代行コンシェルジュのサービス内容!体験者からの口コミ評判も!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    退職代行ニコイチは信用できる?体験者の口コミから評判を探る!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    安全退職ドットコムは弁護士が対応!体験者からの口コミ評判も紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    DMM WEBCAMPは学んで転職?働きながらできる就職活動!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. もっとみる