総合ランキング9位

パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証

総合評価
★★★★★
★★★★★
4.1

転職エージェントという言葉が日本に定着してから、まだ日が浅いにも関わらず転職市場は拡大の一途を辿っています。この言葉は2006年頃から使われ始め、2年後の2008年頃がピークとなり、その後は、広く認知されるようになりました。

この記事では、日本における転職エージェントの老舗であるパソナキャリアを取り上げ、特徴や評判を中心にご紹介します。まずは、業界大手のパソナグループがどのような経緯を辿り、現在のような地位を築いたかを紹介していきます。

パソナキャリアとは?会社概要を紹介

パソナキャリアは1976年に大阪で株式会社マンパワーセンターとして設立されました。その後、1979年に株式会社テンポラリーセンターと社名を変更、1999年に本社を東京に移転しました。

2000年に社名をパソナへ改称、中国やアメリカへの海外進出を経て、2007年に株式会社パソナグループが設立されました。グループ再編でパソナキャリアアセットとパソナキャレントが合併、パソナキャリアへ社名変更されました。

パソナグループはその後も拡大を続け、河合塾をはじめとした企業との提携、東京都や神奈川県といった行政の仕事も受注するこで、現在の転職市場において大きな影響力を持つ会社となりました。

パソナキャリアの特徴 営業時間について

パソナキャリアの特徴として顕著なのは、自社のホームページ内にて顧客満足度調査で転職エージェントナンバーワンを謳っています。実際の評判でも他のエージェントを抑えて総合評価で1位となっています。これは、同社が顧客と真摯に向き合っている証拠であり、信頼できる転職エージェントである証拠ともいえます。

パソナキャリアの求人件数は約5万件で、リクルートやdodaには及びません。しかし、それに次ぐ規模を誇り、求人幅もベンチャー企業から大手ブランド企業までさまざまです。他にも大都市圏に強い傾向があり、首都圏や名古屋圏、大阪圏などの都市部での求人件数が多いため、20代から40代の転職希望者から高評価を獲得しています。

各支店の営業時間ですが、全国一律で平日の月曜日から金曜日が10時から21時、土曜日が10時から18時で日曜・祝日は休日。利用時は土曜日の終業時間が平日よりも早いので注意が必要です。

1:求人の質が高い

パソナキャリアは創業してから43年が経過し、自他ともに認める老舗の大手転職エージェント会社です。長い時間をかけてクライアント企業と密接な取引を行ってきたため、転職希望者のみならず求人を出す企業からも厚い信頼を得ています。各企業との間に太いパイプを持ち、独占案件や非公開求人の多さ、質の高さが大きな特徴です。

そのため、利用者の評判も求人の質が高いという評価を得ています。具体的に紹介される求人は、年収の高い大手企業や福利厚生が整った中小企業が多いと評価されています。これは独占案件や非公開求人案件の他に、派遣事業でもトップクラスの実績をもつパソナキャリアの長年に渡る事業継続の結果です。。

2:電話・メールのレスポンスが早い

転職エージェントに依頼後、求人を紹介されたあと不通になったり、返信が遅く次の段階に進めず、モヤモヤした経験は、転職経験者なら誰もが体験することです。しかし、パソナキャリアでは電話やメールのレスポンスが迅速で転職活動をスムーズに運ぶことができます。。

これは、リクルートやdodaと比較して扱っている案件自体が少ないため、担当者が受けもつ利用者数が少ないためです。転職エージェントの質によっても変わってきますが、総じて担当者のレスポンスが早いと利用者から高評価を得ているため、質の高いエージェントが多いといえます。

パソナキャリアの利用方法

ここでは、パソナキャリアの利用方法について説明します。まず、最初に自身のこれまでの経歴やキャリアを簡易的な履歴書と職務経歴書に登録します。

登録後に、パソナキャリアで内容を精査、約1週間後に今後の方向性について担当者から連絡される流れです。専任のキャリアアドバイザーが現状のみならず、中長期的な視点で自身のキャリアにプラスとなる提案を客観的にアドバイスします。。

ただし、希望すればキャリアアドバイザーとの面談機会が得られるのではなく、自身のキャリアや希望に沿った求人をパソナキャリア側で紹介できない場合は、断られることもあります。

キャリアアドバイザーとの面談が終わると、希望に沿った案件を紹介してもらえます。この際に、非公開求人やパソナキャリアの独占案件などを紹介してもらえる可能性があります。ここでは、クライアント企業の求人募集の背景、職場の雰囲気なども聞くことができます。、

ログイン方法

パソナキャリアと利用者がコンタクトを取るのに必要なツールがマイページです。こちらを利用する際に必要なのが、メールアドレスとパスワードです。両方入力して正しい情報であった時にはじめてマイページにアクセスすることができます。

ログインで重要になるのがパスワードです。銀行と同じく複数回間違えると不正アクセス扱いとされ、アカウントがロックされるので注意が必要です。5回間違えるとロックされ、30分間利用できません。この場合、時間を置いて再度ログインするか、パスワードリセットを行う必要があるため、メールアドレスやパスワードの間違いに注意しましょう。

マイページについて

マイページとは、パソナキャリアと利用者をつなぐページです。ここでは、キャリアカウンセラーから紹介された求人の応募状況や進捗、結果などが一覧で掲載され、現在の進捗状況がすぐに確認できます。

キャリアカウンセラーへの質問事項などにも対応しています。紹介された求人の中で、応募したい求人がある場合は連絡することで対応してくれます。

パソナキャリアからの対応に困った場合

パソナキャリアは求人の質がよいことや、対応が丁寧なことで評価の高い転職エージェントのひとつです。ですが、中にはパソナキャリアからの対応に苦慮する場面もたびたびあります。評判の中には、なかなか連絡が来ない、面談を断られたという声もあります。

このように、パソナキャリアからの対応に困った際にどのようなことが考えられ、自身ではどのように行動すればよいか、いくつか例を交えて紹介します。パソナキャリアへの登録を迷っている、実際の対応に苦慮した経験をもつ方は参考にしてください。

1:断られたり、連絡がない場合

転職エージェント会社は利用者からの登録情報を基に条件の合う求人案件を探して、クライアントである企業に紹介します。そして、利用者が企業から内定を得ることで成功報酬を頂くビジネスモデルです。そのビジネスモデルの根幹である利用者からの面談を断るのは、理由があると考えてよいでしょう。連絡がない場合も同様です。

パソナキャリアから面談を断られる人の特徴としては、職歴が浅い、年齢的な問題で紹介できる案件がない場合です。他にも転職回数が多かったり、正社員の経験がない、プログラマーなどの専門性が高い仕事をしていた人が挙げられます。

ここで、自身を採用する企業がないと悲観的になることはありません。転職エージェントには、会社ごとに得意分野があり、パソナキャリアでは紹介できる求人がなかったため断られただけです。パソナキャリアに固執せず、自身に合った転職エージェントへ登録することをおすすめします。

2:電話面談のみの場合

パソナキャリアから電話面談を受けて、時間が経っても連絡が来ないケースもご紹介します。転職エージェントは基本的に利用者と面談することで希望条件やこてまでの経歴、今後のキャリアパスを確認します。しかし、電話面談のみの場合は残念ですが、転職エージェント側の利用者への優先度が低いでしょう。これは、登録を拒否されたのと同じ意味合いです。

パソナキャリア側からすれば、紹介できる求人がないため時間を割いて面談をする必要がありません。。もちろん、電話ではストレートに事情を言いません。電話で「今後あなたに合う求人があれば紹介します」と言われた場合は断られたと考え、他の転職エージェントへの登録をおすすめします。

パソナキャリアの評判

高い顧客満足度が評判で、ホームページ上でも評判をアピールしているパソナキャリアですが、実際の評判についてご紹介します。手厚いサポートや女性も働きやすい企業風土のため、女性の気持ちを理解してくれるなど、初めての転職で不安な人、女性の方にはおすすめという評判があります。

いっぽうで、リクルートやdodaといった大手転職サイトほどの求人数がないため紹介される案件が少ないといった意見もあります。また、IT分野や技術系といった高度な専門性を必要とする職種の求人や知識が物足りないといった評判もあります。ここでは、い評判と悪い評判をひとつずつご紹介します。。

1.良い評判:選考書類の添削や面接対策などのサポート体制が好評

パソナキャリアの企業風土に、利益よりも社会貢献というものがあります。長年に渡り企業風土が受け継がれることで社員に浸透することで、利用者に対する丁寧な対応と手厚いサポートに現れていると考えられます。

特に良い評判の中でも多かったのが、書類選考への対策として職務経歴書や履歴書の添削を丁寧に行ってくれたという声があります。面接対策は、クライアント企業との折衝などで充分なヒアリングを必要とします。これは、長年の実績により企業の信頼を得ているパソナキャリアならではの対策といえます。

2.悪い評判:求人件数が少ない

利用者に対する親切・丁寧なサポートで顧客満足度高さが特徴のパソナキャリアですが、悪い評判もあります。特に多いのがリクルートやdodaなどの業界大手と比較して求人の案件数が少ないというものです。たとえば、希望の業種求人がないため、パソナキャリア以外の会社で転職を決めたという声があります。

実際に東京都の求人数を業界大手のリクルートエージェント、パソナキャリア・エン転職で比較すると、リクルートエージェントが約160,000件、パソナキャリアが約16,000件、エン転職が約2,700件です。

パソナキャリアの求人数が少ないわけではなく、リクルートエージェントが多すぎるという結果です。。数字だけを見ると見劣りしますが、16,000件は決して少なく件数ではありません。大切なのは求人数よりも、利用者に合った質の高い求人をいかに紹介できるかでしょう。

3.パソナキャリアがひどいと言われる理由

インターネット検索で、しばしば「パソナキャリア ひどい」という検索項目があります。パソナキャリアの悪い評判の中で多いのが、求人が少ないというものや、専門性が低い、連絡がしつこいという声があります。

まず求人が少ない件は、パソナキャリア全体で公開している求人件数が約50,000件あるため、少ないとはいえません。先に丁寧な対応が評判と紹介しましたが、転職希望者に合った求人を厳選しているため、紹介求人が少ないという評判が出たと考えられます。

次に専門性の低さについてです。パソナキャリアは総合型の転職エージェントのため幅広い業界や業種、職種の求人を紹介しています。そのため、実際に業界経験者や業種で働いている方からすれば知識が薄いという印象をもたれるのは仕方ありません。

最後に連絡がしつこいについてです。パソナキャリアではサポート期間が3か月と期限付きのため、利用者に結果を出して欲しいと考えています。なので、決して故意に連絡しているわけではありません。

このよう悪い評判については、いずれも理由があるため利用者側の評判を鵜呑みにせず、パソナキャリア側にも相応の理由があると考えてから利用することをおすすめします。

パソナ派遣と登録方法について

パソナキャリアが転職専門のエージェントに対して、パソナでは派遣業務をおこなっています。ここでは最初の段階である、登録方法から説明していきます。

登録方法は2つあり、電話面談での登録と来社面談での登録です。時間が合わず来社が困難な方や経験者で希望条件が明確な人は電話面談を、派遣の仕事が初めてで不安な人や担当者とじっくり話して決めたい人は来社面談がおすすめです。

いずれのケースも最初にマイページ登録を行う必要があります。事前に基本情報を登録、マイページから電話面談か来社面談で予約をおこないます。その後、マイページから事前のプロフィール情報を詳細に入力します。電話面談は必要書類をアップロード後に面談、来社面談は面談日を予約する流れになります。

いずれも、自身の希望条件や仕事内容を明確に決めておくことが、面談成功の鍵となります。事前に整理して言葉で分かりやすく説明できる状態にしましょう。

まとめ

・パソナキャリアはパソナグループが運営する転職エージェントサービス。リクルートやdodaなどと同じく転職業界では有名な老舗の企業です。

・パソナキャリアの転職エージェントサービスは、希望者が全員が受けれるサービスではありません。紹介可能な求人、希望者の職務経歴によって判断されます。

・パソナキャリアはリクルートやdodaに比べて求人数は少ないものの、非公開求人等の求人の質の高さが好評です。

ここまで、パソナキャリアについて紹介してきました。特徴的なのが企業風土で「利益よりも社会貢献」と謳っています。

クライアントである企業に対しても、長年に渡って真摯に取引や交渉を行ってきた結果、多くの優良企業と太いパイプで結ばれました。結果として多くの非公開求人や独占求人を扱うことができ、求人の質が高いと利用者からも好評です。

そのいっぽうで、紹介される求人が少ないこと、連絡がしつこいことなどの悪い評判もあります。しかし、それは求人を利用者に合うよう厳選して紹介したり、期限付きのため、早い段階で結果を出して欲しいと思うエージェント側の気遣いの裏返しです。。

パソナキャリアは利用者からの評価や求人の質が高いので、特に初めての転職や転職に不安のある方、女性におすすめです。大切なのはどのような転職エージェントに登録しても結果は自身の行動に左右されます。しっかりと準備をおこない納得のいく転職をおこないましょう。

SERVICE
転職・退職サービス

  • 転職エージェント
  • 退職代行
  • プログラミングスクール
  • その他オススメ
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    ビズリーチの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.7
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    dodaエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.3
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    パソナキャリアの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.1
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    マイナビエージェントの評判は?悪い評判・良い評判を1,000件の口コミ評判から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    4
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    リクルートエージェントの評判|悪い評判・良い評判を口コミ1,000件以上から徹底検証
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.9
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. もっとみる
  1. 1
    退職代行アルマジロの評価とは?どんな人におすすめなのかも紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. 2
    退職代行jobsのサービス内容!体験者からの口コミ評判も紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  3. 3
    退職代行コンシェルジュのサービス内容!体験者からの口コミ評判も!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  4. 4
    退職代行ニコイチは信用できる?体験者の口コミから評判を探る!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  5. 5
    安全退職ドットコムは弁護士が対応!体験者からの口コミ評判も紹介!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  6. もっとみる
  1. 1
    DMM WEBCAMPは学んで転職?働きながらできる就職活動!
    総合点
    ★★★★★
    ★★★★★
    5
    公式サイト JOBS分析をみる
  2. もっとみる